人気ブログランキング |

カテゴリ:学会・旅など( 114 )

いまを生きる

e0242080_11345315.jpg
 なかなかいけなかったはっ鳥にて、約25年前の感染研メンバーと久し振りの飲み会である。皆それぞれの道をあるいているが、当時のゴシップネタを初めて知った。感染研では大講座制?であり、部長のもとに複数の室長がいて、研究内容は独立しているが、抄読会などのラボ行事や機器や消耗品は共通というシステムであった。情報に疎かったのは、MM研が実験場所がやや離れていたためか私が鈍感だったためなのか…?わからないが、そんなことがあったなんて…!衝撃である。当時のペースでまだやっているのか?と問われ、流石にそれはないよ~と思ったが、実験だけをむしゃらにやっていればよかった時代である意味幸せだった。
 病理学会では学会の出した宿題に答えるという形式の宿題報告というものがあり、今年はMMだった。恩師・ナガシマ先生への尊敬と感謝に溢れた、(やや早いが)研究生活の総括のような構成と内容が素晴らしく、感慨深いものがあった。参加者に合わせた気遣いも多々あり、研究そのものの格も違うが、やっぱり出来る!と再認識した次第である。はっ鳥さんも特別扱いの謝辞でしたよ、と報告するも「あ、そう」くらいの反応で、もう研究が過去のことになっている、こういうのもまたすごいんじゃないのか、と思った。過去の栄光?にしがみつかず前を見て今を生きる。

by uchinadap | 2019-05-12 12:15 | 学会・旅など | Comments(0)

幸先

e0242080_11353450.jpg
晴天で新幹線から見る富士山。
e0242080_11351724.jpg
会議を終えてハンバーガーを食す。見た目はショボ…と思ったが、肉が肉汁が美味しかった!
e0242080_11350685.jpg
いつものホテルの近くはお祭り。

by uchinadap | 2019-05-12 11:38 | 学会・旅など | Comments(0)

nutella bready

e0242080_16464669.jpg
宿の近くのスーパーで1個だけ残っていた。ヌテラは好きだけど、一瓶が大きいし、しかも日本で売っているからね、かといって空港で売っている小瓶詰め合わせみたいのは妙に高いし、うーんとおもっていたところに見つけたこれ。同じ感想です。量も適度で土産として、というか、自分のおやつに大成功である!

by uchinadap | 2019-04-09 16:50 | 学会・旅など | Comments(0)

世界の趨勢

e0242080_18550593.jpg
学会場は国鉄の駅の近くのバッソ要塞ってとこだが、同時期にFirenze Fantasyというイベントをやっており、近くには仮装した老若男女が行列を作っていた。
e0242080_18552721.jpg
基本コーヒーはバリスタが入れてくれる(おいしい)が、アメリカ人用にこんなものも用意されているのが笑える。
e0242080_18551789.jpg
ストーカーのように後ろから。右がBob Weinbergです。初めて講演を聞いた。ラジオの中継のようなノリの良い話し方で、ところどころわかんないアメリカンジョークがあって悔しい思いをした。こんなことこんなことを言っていた。自虐っていうか、CRISPRとか免疫とかやんないといけないからさー、とかも言っていて、なんか面白かった。そんなこんなで面白かったのだが・・・帰りの飛行機が飛ばず、ロンドンはヒースロー空港で一晩明かすことに。
e0242080_18554223.jpg
そこまで行くのも大変だったが、まあ何とかなりました。それにしても今回思ったのは、日本ってもうすごく貧しいのではないだろうか…ということだ。自国にいると金持ちラボと自分のラボを比べてしまい悲しい気持ちになるが、その日本の金持ちラボ(と私が思っているラボ)もここで話す人のラボからみれば研究資金的にも人材的にも超貧乏なのではないだろうか。。。かつての信号伝達のOncogene Meetingとかでの日本勢の元気な感じを知っているだけに、置いて行かれた感が何とも切ない。。。この現状をみると、選択と集中とか、わからんでもないなー(自分は切られる側であるとしても)、と国民としては思うのである。

by uchinadap | 2019-03-24 19:17 | 学会・旅など | Comments(0)

iPhoneの天気で「フィレンツェ」と打つと「島田市」になる。

Keystoneの学会がイタリアはフィレンツェである!というので参加。
e0242080_18563590.jpg
着いたその日にブラブラしていたら学生のデモにぶち当たる。
e0242080_18561754.jpg
e0242080_18560785.jpg
移動メリーゴーランドだ!と写真を撮ろうとしたら、iPhoneが滑り落ち、画面が割れる(2回目)。AppleShopで修理、価格は大体日本と同じだった。。。老化すると指紋が薄くなるんだろう。
e0242080_18555182.jpg
イタリア、やっぱ明るい!そして、おいしい!以前ここに来たのは、ジュネーブの留学中に、マエシマさんは忙しいから、と、マエシマさんの奥さんと一緒に行ったのだった。その時は電車で他にも回ったなかの一つの都市だった。美術館に行ったことくらいでほとんど何も覚えていない。

by uchinadap | 2019-03-24 19:02 | 学会・旅など | Comments(0)

Thailand!

e0242080_14123013.jpg
流石にお坊さんの国。
e0242080_14124319.jpg
e0242080_14131019.jpg
もうどこがどこだったかの記憶が曖昧…。
e0242080_14131993.jpg
ガイドが一緒じゃないと入れない、トンプソン家。時間の都合で、何故か中国語ツアーに分配された。
e0242080_14123726.jpg
e0242080_14122222.jpg
アユタヤ、素晴らしいのんびり感。しかし、歴史を勉強しないと面白さもわからないのだった。
e0242080_14130391.jpg
ちょうど授業や業務が何もない期間があったので行ってみた。行きの乗継時間が長かったが、インチョン国際空港のマッサージとLINA'sというカフェの桃紅茶が素晴らしく大変満足であった。心配していた帰りの雪も大したことが無く、小松からの乗り換えは成田よりもインチョンの方がいいなー、と感じた。

by uchinadap | 2018-12-31 14:26 | 学会・旅など | Comments(0)

がんセンター

e0242080_10220782.jpg
オルガノイドに特化した研究会にて東京へ。KITTEは好きな建物の一つであるが、白いツリーも素敵だった。
e0242080_10215735.jpg
オーキ研にも表敬訪問。大好きなスイス国鉄の時計を以前にみんなでプレゼントした。がんセンター、立地もいいし、建物も新しくてすごいなー。がん研究会とかも行ったことないのだった、がん研究しているのに…。折角なので、ポスターを出してみたが、いつも通り皆さん「面白い!」と言ってくれるので、一応の宣伝効果は会ったのかなと思う。が、しかし、金は獲れないんですよ。。。と嘆き節。嘆いたところで入ってくる訳ではないんだけれども。

by uchinadap | 2018-11-28 10:27 | 学会・旅など | Comments(0)

e0242080_21094382.jpg
e0242080_21095056.jpg
呉市にて病理学会。こんなことも無ければ一生行くことも無いかもしれない、と思い、参加してみる。思った以上に、街が大きく、人がたくさんいた。人口は22万とのことで、私にとっての比較対象である金沢が47万人くらいで、浜松が80万人くらいだが、その人口の割には買い物をしている人が多いなーという印象だ。スーパーリッチではないのかもしれないが、豊かで健康な感じのする高齢者達が多く、造船って手厚く、また、景気いいのかな?
e0242080_21100659.jpg
美術館や博物館も充実していた。ご飯もおいしい!
e0242080_21095656.jpg
秋の病理学会では、年齢的には40代前半くらいの人が口演する。A演説は研究系、B演説は診断系である。研究の方は、色んな疾患で発現を免疫染色で調べ、予後と相関が出ました的なことが多い。久しぶりに病理の世界に戻った数年前にはそれが新鮮であったが、免染研究から突っ込んで分子機構を深めるところには手を出さない病理的研究は、やはりモヤモヤした感じが残ってしまう。臓器横断的なアプローチももちろん大切なのだが、それだけ大切ならどうしてそうなるかを提案できないものか、と思ってしまう。イメージングもそうなってしまうんだよね。免染と言えども判定には時間と労力が掛かる。イメージングもきれいな解析に値する動画や画像を撮るのに息切れしてしまい、それ以降を進める手立てもないとそこで終わってしまう。それじゃいけないんだよな~ということを改めて感じた学会であった。

by uchinadap | 2018-11-24 21:21 | 学会・旅など | Comments(0)

Osaka!

大阪で癌学会。以前、埼玉理研から阪大に移った時に大阪の街を訪れた時には、大阪って田舎だなーという感想しか持たなかったが、今回訪れてれてみると、都会やん!と思ってしまう。大阪が変わったのか、金沢との比較なのか…?
e0242080_11113524.jpg
e0242080_11111326.jpg
くじら!
e0242080_11105550.jpg
福島のあたり、いいね!
e0242080_11104673.jpg
行きと帰りは京都に寄り道。
 今回は地味にいろんな情報を得たが、慶応の佐藤俊朗さんのヒトオルガノイドを用いた研究がすごいなー!と思った。イメージングも進めていてPDXなのにライトシートなのか…?マウスの有用性はもちろんあるが、ヒトの材料が入手可能になった今は、その用い方や結果の解釈ももっと考えないといけないよね、特に癌などの疾患モデルとして出す場合は。

by uchinadap | 2018-09-30 11:19 | 学会・旅など | Comments(0)

トシちゃんかんげきーーーっ

以前来て頂いた時と違って今回の蓼科では学生さんとか若手向けのご講演、シンプルなスライドのなかに、唐突に原色のイラストがご登場したものの、特にコメントもされずにスルー。あとで「あれって、マカロニほうれん荘ですよね…?」と聞くとあっさりと「そう、キンドーちゃん。全巻持っている」と。わかる人にわかればいいと思って、とのことで、わかる私は同年代。しかし同年代だからといってわかる訳でもないのだった。私も熱心な読者ではなかったが、「がきデカ」とかと同じ括りで小学生の時の休み時間に男子達が真似して遊んでいた記憶が甦る。。。やっぱ、オモロイなー。

by uchinadap | 2018-09-09 15:11 | 学会・旅など | Comments(0)