一瞬の晴れ

ここ数日は最高気温が一桁で、昨日は霰がついにご登場。しかし、雲の動きが速く、時々晴れるのだ。
e0242080_15464691.jpg
よく見ると、山には雪が積もっていた。

[PR]

# by uchinadap | 2018-12-09 15:48 | 窓からの風景 | Comments(0)

たそがれの時代

e0242080_14260639.jpg
今年の初めにダイコクさんに借りていた愛蔵書。いつかまとまった時間が出来たら…と思っていたが、受動的に時間が空くわけはない。世界に入り込んで一気読み!壮大な世界だ…引き込まれて読んだが、思い返すと、宇宙戦艦ヤマトとか、大河ドラマとか、壮大な世界には私は親和性がないのだった。それは仕事でもいえるんだよな。スモールサイエンスでいいじゃないか!とか思っている。

[PR]

# by uchinadap | 2018-12-08 14:30 | 本など | Comments(0)

スーパーセンテナリアン

百寿者という言葉は知っていたが、110歳を越えた人に名称があるとは知らなかった。100歳を越える人は増えては来たものの、110となるとまたハードルが高いとのこと。祖母も残念ながら届かなかった。高血圧で小太り?であり、平均像とは異なるようであるが、兎に角明るく、よく笑い、好奇心が強く、常に何かを考えており、手先が器用だという私の印象で、自分が祖母よりも長く生きることが出来るとはとても思えない、バイタリティーのようなものがあったなあ…。

[PR]

# by uchinadap | 2018-12-06 11:03 | 病理 | Comments(0)

暖冬?

先週末に引き続き、今週末も、金沢は快晴!12月とは思えないくらいである。石川県民を敵に回すかもしれないが、とり野菜味噌、大して好きではない。ほのかに感じられる発酵臭のようなものが気にかかる。県外からの人にはお土産として渡しているにも関わららず、だ。しかし、冬になると味噌味の鍋は食べたくはなる。そこで出会ったのがツルヤ味噌である。ピリ辛でよい。

[PR]

# by uchinadap | 2018-12-02 19:08 | 石川 | Comments(0)

図解病理解剖ガイド@文光堂

e0242080_09012479.jpg
図解病理解剖ガイドが新井先生からお送り頂いた。これまでも解剖手技の数々のマニュアル本はあったが、この本はどちらかというと臓器を取り出した後の肉眼所見の取り方やHE像との相関像、その後の管理に力点が置かれているように感じられた。肉眼像のたくさんのカラー写真があるのもわかりやすいし、手術後の臓器の配置なども図説してあるのが親切だ。このような本を記すほどの先輩を持ちながらも、どうしてお前は解剖がいつまで経っても下手なのだ…?という疑問が無い訳でもないが、やはりこれは、きちんと覚えている・マメである・几帳面である、などの天性のものもあるのだと思う。しかし、それが無くっても仕事なんだから、少しでもよくなるようには努力はしなくてはいけないのだ。

[PR]

# by uchinadap | 2018-11-30 09:06 | 病理 | Comments(0)