Tokyo

e0242080_17065123.jpg
e0242080_17090914.jpg
台風での遅延を見越して、会議の6時間前に出発した甲斐があり、時間通りに到着できました。しかし、弟子筋が育ってしまったお蔭で、昨年の今頃の会に引き続き、またも不本意なものを引き受けることになった師匠である。我々としては、何はともあれよかった、安心した、という安堵感しかないけれども。。。

[PR]

# by uchinadap | 2017-10-23 17:12 | 病理 | Comments(0)

青湖大橋から夕暮れ

e0242080_07345133.jpg


[PR]

# by uchinadap | 2017-10-21 07:35 | 石川 | Comments(0)

町の宝

e0242080_15060000.jpg
昨日学食で見かけた北國新聞の記事。確かにいるだけで周囲を幸せにする力を持つ赤ちゃん。

[PR]

# by uchinadap | 2017-10-14 15:07 | 石川 | Comments(0)

将来のため

e0242080_18560815.jpg
スギムラ先生を介して一度ご挨拶をした程度であったが、来てくださった。昼間は「かがやき」が無いのが申し訳ない気持ちになる(私の責任じゃありませんが)。今年度からがんプロは、北信がんプロとして新たなスタート切った。FD講演会として専門的なお話を伺う機会が与えられたので、認プロでやっていたテレビ会議システムを使ってみた。改善点はあるものの、やはり内灘まで来なくてもセミナーが聞けるのはいいよね。私にとっての欠点は、これまで病院の12階という非常に景色のよい部屋でやることが多かったセミナーが、テレビ会議システムだと基礎棟の3階以外の選択肢がなくなってしまうことだ。そんな訳で、セミナーの始まる前に急いで夕陽を見に12階まで行ったのだった。「きれいですね~」と喜んでくれる柴田先生、いい人だ・・・。
 ヒト検体でゲノムをよく研究されているので、将来的にはゲノムで診断できてしまいます、というようなノリかと思ったら、やはり形態診断は大切だとのこと。HEでみておかしい形態を示す癌からは、これまで見られなかった遺伝子変異が見つかったりするとのことだった。私のような門外漢だと、門外漢であるがゆえに、専門家にはもう解けてしまっているのではないか、と変な期待をしてしまいがちだが、実際に携わっている人には、その限界や欠点がよく見えて、楽観的なことを気軽には言えないんだろうな。

[PR]

# by uchinadap | 2017-10-12 19:09 | ラボその他 | Comments(0)

壮年女子の部

全国市町村交流レガッタ由利本荘大会に出るためには、代表権獲得というプロセスがあったとは…!

[PR]

# by uchinadap | 2017-10-06 18:26 | 浜松 | Comments(5)